ChangeLog 最新ページ

jessie - ChangeLog::hjk

最終更新時間: 2017-05-06 12:07

2014-10-25 Sat

libjpeg-turbo [error][jessie][apt]

error processing archive /var/cache/apt/archives/libjpeg-progs_1%3a9a-2_amd64.deb (--unpack):

dpkg: error processing archive /var/cache/apt/archives/libjpeg-progs_1%3a9a-2_amd64.deb (--unpack):
'/usr/share/man/man1/djpeg.1.gz' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg-deb: エラー: サブプロセス ペースト がシグナル (Broken pipe) によって強制終了されました

処理中にエラーが発生しました:
/var/cache/apt/archives/libjpeg-progs_1%3a9a-2_amd64.deb
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)




対処法

sudo dpkg -i --force-overwrite /var/cache/apt/archives/libjpeg-progs_1%3a9a-2_amd64.deb


sp thx:
http://sparkylinux.org/forum/index.php?topic=2676.0

---
ログ

hzk@z23:~/kickoff$ sudo dpkg -i --force-overwrite /var/cache/apt/archives/libjpeg-progs_1%3a9a-2_amd64.deb
(データベースを読み込んでいます ... 現在 125021 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
Preparing to unpack .../libjpeg-progs_1%3a9a-2_amd64.deb ...
Unpacking libjpeg-progs (1:9a-2) over (1:1.3.1-3) ...
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/share/man/man1/djpeg.1.gz' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/share/man/man1/cjpeg.1.gz' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/share/man/man1/rdjpgcom.1.gz' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/share/man/man1/wrjpgcom.1.gz' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/share/man/man1/jpegexiforient.1.gz' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/share/man/man1/jpegtran.1.gz' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/share/man/man1/exifautotran.1.gz' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/bin/jpegexiforient' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/bin/rdjpgcom' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/bin/wrjpgcom' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/bin/cjpeg' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/bin/djpeg' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/bin/jpegtran' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
dpkg: 警告: '/usr/bin/exifautotran' を上書きしようとしています。これはパッケージ libjpeg-turbo-progs 1:1.3.1-3 にも存在します
libjpeg-progs (1:9a-2) を設定しています ...
Processing triggers for man-db (2.7.0.2-2) ...


…断末魔のように見える…

2014-08-27 Wed

git で共有 「SparkleShare」 [git][arch][windows][mac][jessie][sparkleshare]

Dropboxライク / git を共有用で作り

サーバ側の設定

step 1.

$ mkdir sparkleshare
$ cd sparkleshare/
$ git init --bare





step 2.

$ adduser ––disabled-password git
$ sudo git init ––bare /home/git/share #  --bare init --shared?
$ sudo mkdir /home/git/.ssh
$ sudo touch /home/git/.ssh/authorized_keys





step 3.

$ sudo chmod 700 /home/git/.ssh
$ sudo chmod 600 /home/git/.ssh/authorized_keys
$ sudo chown -R git:git /home/git





クライアント(mac)
https://www.youtube.com/watch?v=4uZsbxitP74&list=UUtM5tuFBNf9epn3taOZX1vA

クライアント(windows)
https://www.youtube.com/watch?v=vRrXXU7cDJs&list=UUtM5tuFBNf9epn3taOZX1vA



ref:
http://ryogan.org/blog/2012/05/25/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89-vps-%E3%81%AE%E4%BD%99%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%92-dropbox-%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B/

ref:
http://www.nofuture.tv/linux/sparkleshare

2013-06-19 Wed

【一時的】 Debian/bash での path の書式 [system][jessie]

export PATH=$PATH:/../../..


例)
export PATH=$PATH:/sbin

thx:
http://blog.goo.ne.jp/j_adversaria/e/c891eb884dd07535ca8157162a2f3258

2013-06-19 Wed

【恒久的】 Debian/bash での path の書式 [system][jessie]

PATH="/usr/local/texlive/2013/bin/x86_64-linux:$PATH"


~/.profle に書く説
~/.bashrc に書く説

2013-06-18 Tue

.bashrc や .profile の再読み込み [system][jessie]

source ~/.profile

2013-06-17 Mon

Debian 標準のパスは /etc/profile ? [jessie][system]

一部抜粋

if [ "`id -u`" -eq 0 ]; then
  PATH="/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin"
else
  PATH="/usr/local/bin:/usr/bin:/bin:/usr/local/games:/usr/games"
fi
export PATH


2013-06-08 Sat

ibus-mozc を入れた [jessie][z23]

再起動後、 ibus-setup で 「インプットメソッド」タブを選択。「インプットメソッドの選択」タブから「日本語」に "mozc" が追加されているはず。選択して「追加」



2013-05-22 Wed

thunderbird もエラー [jessie][upgrade]

XPCOMGlueLoad error / libxul.so :cannot open ...


[2013-05-20]後、 thunderbird/firefox が起動せず

hzk@z23:~/thunderbird$ ./thunderbird

XPCOMGlueLoad error for file /home/hzk/thunderbird/libxpcom.so:
libxul.so: cannot open shared object file: No such file or directory





ia32-libs-gtk 再導入(?)で解決。

ただし、事前に "dpkg --add-architecure i386" が必要 [2013-05-21]
ただし、事後に "ibus-anthy (日本語入力 [2012-08-16])" "virt-manager (仮想化)" が途中で消されてしまうので、再投入が必要




細かなログは別途
詳細

(dpkg --add-architecure i386)

~$ sudo apt-get install xulrunner-10.0

~$ sudo apt-get install ia32-libs-gtk

~$ sudo apt-get autoremove

~$ sudo apt-get install ibus-anthy

~$ sudo apt-get install virt-manager


ref: https://getsatisfaction.com/mozilla_messaging/topics/thunderbird_9_0_1_doesnt_start_on_debian_squeeze

2013-05-21 Tue

adobereader on 64bit [pdf][jessie][z23]

はじめての dpkg --add-architecure


wheezy/testing -> jessie/testing に伴い、自動削除されたので [2013-05-20]

以前のdebian であれば、マルチアーキテクチャ化は
ia32-libs
あたりをインストールするだけで済みましたが、最近(?)debianで仕様変更があり ia32-libs パッケージはメンテナンスが打ち切られる方向になったみたいです

とのこと。

ref: debian (amd64) に Adobe Reader をインストールする方法
http://d.hatena.ne.jp/pyopyopyo/20121004/p1

Linux 版、Windows 版の双方に関して、Adobe Reader は、ia32(32 bit 版)バイナリのみが配布されています。
よって、64 bit の Linux 上で 32 bit バイナリを動作させなければなりません。
現在の Debian では Multiarch によってこれを実現しています。
従来は ia32-libs 等をインストールすることでこれを実現していました。

$ sudo dpkg --add-architecture <architecture>

を実行することにより、システムのセカンドアーキテクチャが登録され、インストール・実行が可能となります。このとき、セカンドアーキテクチャのパッケージ名末尾には ":<architecture>" が付与されます。


ref: Debian GNU/Linux sid x86_64 (amd64) での Adobe Reader のインストール
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?Linux%2FDebian#p857c294



ということでやってみる。

【準備】

64bit版の debian でこのような32bitアプリを実行するためには、以下手順で環境をマルチアーキテクチャ化して、32bit/64bitアプリが共存できるようにします。

http://d.hatena.ne.jp/pyopyopyo/20121004/p1

$ sudo dpkg --add-architecture i386



$ sudo dpkg --add-architecture <architecture>
を実行することにより、システムのセカンドアーキテクチャが登録され、インストール・実行が可能となります。このとき、セカンドアーキテクチャのパッケージ名末尾には ":<architecture>" が付与されます。

http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?Linux%2FDebian#p857c294

$ sudo apt-get update


お。ヒット数が変わった/増えた。

これで

$ apt-get install hogehoge:i386

とすると i386用の hogehoge がインストールできるようになります。":i386"を省略すると、つまり

$ apt-get install hogehoge

とすると今までどおり amd64用の hogehoge がインストールされます。

とのこと。

thx: debian (amd64) に Adobe Reader をインストールする方法
http://d.hatena.ne.jp/pyopyopyo/20121004/p1




【インストール本番】
http://d.hatena.ne.jp/pyopyopyo/20121004/p1
にしたがい…

(パッケージを adobe 本家から落としてきておいて)

$ sudo dpkg -i AdbeRdr9.4.2-1_i386linux_jpn.deb


以下、エラー処理

dpkg: 依存関係の問題により adobereader-jpn の設定ができません:
adobereader-jpn は以下に依存 (depends) します: libgtk2.0-0 (>= 2.4).

$ sudo apt-get install libgtk2.0-0:i386

E: 未解決の依存関係です。'apt-get -f install' を実行してみてください (または解法を明示 してください)。


ということで

hzk@z23:/tmp$ sudo apt-get -f install



以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
  acroread-data acroread-dictionary-en lib32asound2 lib32bz2-1.0 lib32gcc1 lib32ncurses5 lib32stdc++6 lib32tinfo5 lib32z1 libblas3gf libc6-i386 libelf1 libgnutls28
  libhogweed2 liblapack3gf libopts25 python-chardet python-debian python-magic python-six
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下の特別パッケージがインストールされます:
  gcc-4.8-base:i386 libatk1.0-0:i386 libavahi-client3:i386 libavahi-common-data:i386 libavahi-common3:i386 libc6:i386 libc6-i686:i386 libcairo2:i386 libcomerr2:i386
  libcups2:i386 libdatrie1:i386 libdbus-1-3:i386 libexpat1:i386 libffi6:i386 libfontconfig1:i386 libfreetype6:i386 libgcc1:i386 libgcrypt11:i386 libgdk-pixbuf2.0-0:i386
  libglib2.0-0:i386 libgnutls26:i386 libgpg-error0:i386 libgssapi-krb5-2:i386 libgtk2.0-0:i386 libjasper1:i386 libjbig0:i386 libjpeg8:i386 libk5crypto3:i386
  libkeyutils1:i386 libkrb5-3:i386 libkrb5support0:i386 libp11-kit0:i386 libpango1.0-0:i386 libpcre3:i386 libpixman-1-0:i386 libpng12-0:i386 libselinux1:i386
  libtasn1-3:i386 libthai0:i386 libtiff4:i386 libx11-6:i386 libxau6:i386 libxcb-render0:i386 libxcb-shm0:i386 libxcb1:i386 libxcomposite1:i386 libxcursor1:i386
  libxdamage1:i386 libxdmcp6:i386 libxext6:i386 libxfixes3:i386 libxft2:i386 libxi6:i386 libxinerama1:i386 libxrandr2:i386 libxrender1:i386 zlib1g:i386
提案パッケージ:
  glibc-doc:i386 locales:i386 rng-tools:i386 krb5-doc:i386 krb5-user:i386 librsvg2-common:i386 gvfs:i386 libjasper-runtime:i386 ttf-baekmuk:i386 ttf-arphic-gbsn00lp:i386
  ttf-arphic-bsmi00lp:i386 ttf-arphic-gkai00mp:i386 ttf-arphic-bkai00mp:i386
推奨パッケージ:
  hicolor-icon-theme:i386
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  gcc-4.8-base:i386 libatk1.0-0:i386 libavahi-client3:i386 libavahi-common-data:i386 libavahi-common3:i386 libc6:i386 libc6-i686:i386 libcairo2:i386 libcomerr2:i386
  libcups2:i386 libdatrie1:i386 libdbus-1-3:i386 libexpat1:i386 libffi6:i386 libfontconfig1:i386 libfreetype6:i386 libgcc1:i386 libgcrypt11:i386 libgdk-pixbuf2.0-0:i386
  libglib2.0-0:i386 libgnutls26:i386 libgpg-error0:i386 libgssapi-krb5-2:i386 libgtk2.0-0:i386 libjasper1:i386 libjbig0:i386 libjpeg8:i386 libk5crypto3:i386
  libkeyutils1:i386 libkrb5-3:i386 libkrb5support0:i386 libp11-kit0:i386 libpango1.0-0:i386 libpcre3:i386 libpixman-1-0:i386 libpng12-0:i386 libselinux1:i386
  libtasn1-3:i386 libthai0:i386 libtiff4:i386 libx11-6:i386 libxau6:i386 libxcb-render0:i386 libxcb-shm0:i386 libxcb1:i386 libxcomposite1:i386 libxcursor1:i386
  libxdamage1:i386 libxdmcp6:i386 libxext6:i386 libxfixes3:i386 libxft2:i386 libxi6:i386 libxinerama1:i386 libxrandr2:i386 libxrender1:i386 zlib1g:i386
アップグレード: 0 個、新規インストール: 57 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
2 個のパッケージが完全にインストールまたは削除されていません。
18.1 MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 41.5 MB のディスク容量が消費されます。


改めて

$ sudo dpkg -i AdbeRdr9.4.2-1_i386linux_jpn.deb


無事インストール完了

気持ち悪いので、 インストールされたディレクトリのオーナーを変更

$ sudo chown -R root.root /opt/Adobe





【初期起動でエラー】

hzk@z23:/$ acroread
/opt/Adobe/Reader9/Reader/intellinux/bin/acroread: error while loading shared libraries: libxml2.so.2: cannot open shared object file: No such file or directory


$ sudo apt-get install libxml2:i386


2013-05-20 Mon

dist-upgrade (wheezy -> jessie) [upgrade][jessie][z23]

以下のパッケージは「削除」されます:
acroread acroread-debian-files acroread-escript acroread-plugins ia32-libs ia32-libs-gtk ia32-libs-xulrunner lib32v4l-0 nspluginwrapper